横浜のクリニックでヒアルロン酸注射を受けた体験

極細注射器でほとんど何も感じない

対応してくれた先生によれば、ヒアルロン酸とはもともと人間の体内の皮膚、皮下組織にある重要な構成成分で、肌の潤いを保つ働きがあるとのことです。
ただ加齢とともに減少していくので、だんだんとシワやたるみが生じてしまうという事です。
ヒアルロン酸注射では凹みが気になる部位にピンポイントで注入できるので、肌のハリを保って凹みが気にならなくなるということでした。
施術について、私は1番痛みがないかすごく不安に感じていたので質問してみました。
すると、極細の注射器でヒアルロン酸を注入する上、麻酔も施してくれるので大丈夫だと言って頂けました。
さらに、施術後は腫れや出血もほとんどなく、その日のうちに洗顔・洗髪・入浴が可能とのことでした。
ダウンタイムもなく周りにばれにくいということで、安心して施術に臨めると感じました。
施術の手順については、目の下の注入箇所を鏡で確認しながらマーキングをして頂きました。
顔についた黒いマーキングはぬるま湯で落ちるので、心配ないということでした。
それで、注射の際に痛みがないようにクリーム麻酔を施してもらいました。
クリームをただ目の下に塗るだけで何も感じなくなると言われました。
そして、いざヒアルロン酸注射をされると、ほとんど何も感じませんでした。
少しくらいは痛みを感じるだろうと身構えていたので、びっくりしました。
5分くらいですべての施術が終わって、あっけなく感じました。
すべてが初めてのことなので最初はとても緊張していました。
しかし、周りの先生や看護師が優しく声をかけてくれたのでリラックスして治療を受けられました。

鏡に映る疲れ切った自分を見て憂鬱 | 極細注射器でほとんど何も感じない | お手軽で簡単に若返ることができた

エラ削り | ヒアルロン酸